top001.jpgtop001.jpg



top002.jpg

活動 activities

001.jpg001.jpg

周南市への思い。

周南市で育ち、長く政治に関わってまいりました。中央政治と地方政治には大きな隔たりが存在する事を目の当たりにし、経験と情熱で積み上げた信用・人脈を周南市の為に尽力します。

m01.jpgm01.jpg

002.jpg002.jpg

ナマリ-への想い、未来の子供たちに。

周南動物園のアイドル「ぞう」は、高村代議士の秘書時代に、誘致を行いました。周南の観光要素もありますが、一番は、周南の子供たちに触れ合ってほしい。そんな思いがこれからの周南にも必要です。

m01.jpgm01.jpg

003.jpg003.jpg

強くて安心できる地域医療

徳山中央病院、徳山医師会病院、新南陽市民病院、そして個人医院の皆様を基軸に、
地域の人たち、特にこども、高齢者、障害者が安心できる体制が確立できるように支援します。

m01.jpgm01.jpg

004.jpg004.jpg

スポーツ振興の町「周南」

スポーツひのまるキッズの活動を長くサポートしています。スポーツを通じ子供たちが生き生きとした未来が描けるよう、様々なスポーツ振興をめざし、周南に元気をもたらします。

m01.jpgm01.jpg

ご支援者のお言葉

011.jpg

『縁』を『絆』にする男、新造さんを応援します!!
新造さんと初めてお会いしたのは5年前。弊社が運営するスポーツひのまるキッズ小学生柔道大会の第2回中国大会の時でした。

当時、開催はしたものの、全く外様で右往左往していた私たちに救いの手を差し伸べてくださったのが、大学の先輩である高村代議士でした。

その代議士の秘書として、お会いした当日から協賛営業に同行していただき、それ以降、これまで数十社の企業に共に足を運んでくれたのが新造さんでした。

驚いたのは、その顔の広さでした。そして、訪問したすべての企業に快く協賛を引き受けていただいているという事実が、

高村代議士の秘書を20年以上されていたということで培われた信頼はもとより、新造さん本人の人柄の良さを証明しています。

現在、スポーツひのまるキッズは、全国8か所で開催され、今でこそ『地元企業・行政と共に、当たり前のこと(礼儀礼節)を親子で実行し、その絆を深めるイベント』という特色が注目されつつあります。

『縁』は知らないうちに『しがらみ』となってしまう可能性がありますが、新造さんは間違いなく『縁』を深い『絆』に代えていく力を持っていると確信しています。

もし、あの時に新造さんに出会わなければ、今の中国大会の成功は無かったと言っても過言ではありません。

心より感謝の気持ちを送ると共に、今後はより多くの『縁』をしっかりとした『絆』に代えていっていただけるよう応援していきたいと思います!

一般社団法人スポーツひのまるキッズ協会
代表理事 永瀬 義規

Contact

新造けんじろう事務所
〒746-0012
山口県周南市政所三丁目11―17

お気軽にお問い合わせ下さい。
TEL : 080-2887-2177
FAX : 0834-64-3212